VOICE

社員の声

HOME | 社員の声

社員の声(2021年入社)


「キャリアを活かして転職」
九州支社 建設事業部 配属
UIターン入社
津村 一輝 28歳

■UIターンを考えたきっかけ
 私は8年前に県外に就職しました。現在は結婚もして子供2人にも恵まれて、生活の基盤を固めようと決意した結果夫婦とも地元である北九州に帰郷しようと決めました。
■新大倉を選んだ理由
 初めは違う業種で転職を探しておりましたが、新大倉様よりスカウトがありました。会社を調べてみると私の8年のキャリアを生かしたまま転職ができ、転職後も資格取得を中心とした成長できる環境がある会社だと感じたため、新大倉様を選びました。
■実際にUIターンした感想
 初めは遠方への転職に対して不安が大きかったです。コロナ禍で遠方だった私にとって、面接や内定後の面談など全てオンラインで開催していただいた事がとても助かりました。
■UIターン希望者へ一言
 UIターンを考える方は色々なきっかけがあると思いますが、私はその中に少しでも北九州への恩返しの気持ちを含めてUIターンを決意して欲しいと思いました。
■これからの目標
 1日でも早く仕事を任せて貰える存在になりたいです。そのためには、日々の業務を誠実にこなし信頼を得たいと思います。あとは、資格取得にも尽力したいと思っております。
■10年後の自分
 10年経てば現在のベテランの方々もいなくなって行くと思うので、その穴が埋めれる存在になります。また、次の若い世代を育てる良い指導者になります。
 
 

「ジュニアマイスター」
長崎支社 設計 配属
長崎工業高校 情報技術科 卒業
新卒入社
佐仲 桃佳

■入社の経緯

 幼い頃からエンジンを分解するなど、機械をいじるのが好きで将来は技術的な仕事に就きたいと思っていました。これからのIT社会を見据え学校は、情報技術科に入学し、コンピュータや制御に関する内容を学び、シーケンス制御が得意なので制御関係の仕事を希望しました。学内の求人票で当社の長崎支社の「プラント制御機器試験調整」を見つけ、応募しました。
■入社した感想
 当社に入社して本社でビジネスマナー研修を受けました。入社したばかり緊張していましたが、会社の雰囲気が良く気軽に質問がしやすい環境だと思いました。これから分からないことが増えてくると思うので、積極的に質問をしていきたいと思います。

■社会人としての心構え
 学生時代のように一日中授業で先生から教えてもらうということは当然ないので、自分から積極的に質問していき、教わったことを忘れずに知識として身に付けたいです。社会人として基本となる時間管理、挨拶、報連相をきちんとして立派な社会人になりたいと思います。
■これからの目標

 まずは、仕事に一日でも早く慣れることを目標にしたいと思います。その為にも積極的に動き、分からないことがあれば質問してたくさんの知識を身に付けていきたいです。

■10年後の自分

 学生時代にジュニアマイスターシルバーに認定された喜びを旨に、自分の従事する仕事以外にも関連分野の最先端の技術動向も率先して学び、10年後もマイスターに値する技術者でありたいです。

 
 

「学び続けたい」
九州支社 東谷作業所 配属
田川科学技術高校 システム科学技術科 電気コース 卒業
新卒入社
吉井 龍治

■入社の経緯

 田川科学技術高校では、電気と情報分野を学び、ロボット部に所属してました。元々は電子組込分野のシステムエンジニアになりたく専門学校に進学しようと思ってましたが、家庭の事情で就職希望へと変えた際に、地元密着で働ける「プラントエンジニア」の求人票を学内の求人票ファイルから見つけ、「計装」という知らない言葉が書いていたので調べたら、電子やシステムの知識も必要とされる分野と知り、興味が湧き応募しました。

■新大倉に入社した感想
 入社してから 1か月は研修を受けました。最初は不安でしたが、本社勤務の皆様が優しく指導してくださり、ビジネスマナーや電気の知識を身に着けることが出来ました。技術教育では、高校で学んだことを活かしたり、初めての体験が出来たりしてとても良い経験が出来ました。電気を実務として理解する為には、幅広い基礎知識が必要であり、電蝕や電気と熱の関係などは、高校1年の基礎科目で学んだ化学や物理が無駄ではなかったと思いました。そして、本社勤務の皆様もとても優しく、分からない所があれば私が理解するまで応えて下さり、理解することが出来てとても良い研修期間だと思いました。
■社会人としての心構え

 たくさんある専門用語や器具の使い方を覚えていき、言葉遣いや挨拶などの社会人の意識をもち、研修期間中に学んだことを少しでも多く配属先で活かしていけるように頑張ります。

■これからの目標

 先輩方に指導してもらい学んだことを早く身に着け、次に来る新入社員に教えることが出来る社員を目指して頑張ります。

■技術研修で、努力したこと、やりがいを感じたこと

 レポート作成が苦手だったのですが、論理トレーニングを受けることで文章の把握方法への理解が進み、レポート作成への苦手意識は無くなりました。
 電気に関しては、高校で学んでいたのに忘れていたこともあり、忘れている自分への苛立ちやその悔しさをバネにさらに努力しようと改めて決意しました。そして、寮に帰宅後も毎晩、勉強しました。その結果、修了試験や実技課題では点数を技術トレーナーの方に褒めて頂けました。しかし、それに満足せず、配属先でも努力を続けていきたいです。
 研修でディストリビューターの調整時に、精度や分解能の高いマルチメーターを用いて4mA20mAジャストにできた際は、非常にやりがいを感じました。

■10年後の自分

 10年後には、10年間で学んだ技術を新入社員などに教えることができるくらいになりたいです。
でも、10年後にも学び続けることがあるはずなので、教えるだけでなく学び続けより良い社員になれるように頑張っていきます。

 
 

「優しく分かり易く教えられる人になりたい」
九州支社 苅田作業所 配属
八幡工業高校 電気科 卒業
新卒入社
宮尾 一輝

■入社の経緯
 学校での職場体験で、地元のプラントエンジニアリング企業を見学し、プラントエンジニアになりたい思いましたが、その企業は機械系でしたので、電気科卒を活かせる企業を学内の求人票から見つけ、応募しました。
■新大倉に入社した感想
 入社する前はうまくやっていけるか心配でしたが、先輩社員の方々が優しく教えてくださり、知識や経験がたくさん増えました。技術トレーナーの方は、一項目ごとに質問があるかどうかを聞いてくれるので質問がしやすく、質問するとわかりやすく細かく、丁寧に教えてくれるので学びやすかったです。少しでも早く会社に貢献できるようにこれからも日々成長して頑張っていきたいです。
■社会人としての心構え

 時間を守ることや報連相をきちんとするなど当たり前なことを当たり前にできるようにしたいと思います。これからは社員人として恥ずかしい行動をしないように心掛け、立派な社会人になれるように頑張ります。

■これからの目標
 この 4週間の研修で学んだことや経験を生かして速く、安全に仕事ができるように頑張ります。 また、資格をたくさん取得できるように資格の勉強も頑張ります。
■技術研修で、努力したこと、やりがいを感じたこと

 研修中に配線の課題の際に、時間制限があり慌てると間違えることがあったので、間違えないように、定石回路は覚える努力をしました。まだまだ、知らない回路もあると思いますので、都度、確実に覚えて、覚えた後は、その回路の構成理由も調べた上で、理解を深めたいです。
 自分は理論よりも手先を動かすのが好きなので、研修時に誰よりも早く回路を図面通りに正確に完成した際にやりがいを感じました。

■10年後の自分

 後輩が出来て教える立場になって色々な壁にぶつかることになりますが、壁を乗り越え10年前に自分が教えてもらったように優しく分かり易く教えられる人になっていたいです。

 
  

「ブランクを乗り越える」
九州支社 苅田作業所 配属
福岡県立久留米高等技術専門校 メカトロニクス科 卒業
第二新卒入社
石橋 一輝 30歳

■入社の経緯

 前職では、大学の商学部を出て、制御盤などに用いられる電気部品の営業職でした。しかし、客先を訪問する内に、自分も電気を制御する技術者になりたいと思う気持ちが強くなり、基礎知識を学ぶため、電気・機械両方を2年通して学べる久留米高等技術専門校に入学しました。
 私が入社を決めたのは、会社見学などで受変電などの電気設備の保全に興味が湧き、当社がセメントプラントでの電気設備の会社であることを久留米高等技術専門校の専用求人票で知り、応募致しました。

■新大倉に入社した感想
 私が入社して一番抱いていた感想は、きちんとした社員教育と研修があり、新卒の方だけではなく既卒の人にもその研修を受けることが出来たことです。他分野から入社した身としては、不安な点が解消することができました。他には、ビジネスマナー等は OJTでしか学ぶ機会はなく、曖昧な点を解消し、理解を深めることができました。その為、会社の仕組みや制度を学ぶことができ、配属後も安心して仕事ができそうです。
■社会人としての心構え
 社会人の心構えとしては、昨年の 12月に内定者研修会で社長からの「心構え」についての研修を受講したことが、私の考え方を変えるきっかけとなりました。とくに「次からこうしよう」は、次からより良くしていこうとする考え方で、シンプルだからこそ、改善は当然だからこそ、当たり前のことを当たり前にできる自分になるべく日々実践しました。その結果、研修を受ける以前よりも考えることについて、進歩したと実感しました。
■これからの目標
 未経験なので、同い年の人と経験にブランクがある分、これからの実務で知識と経験を積み上げ、追いつけるように人一倍努力していきます。具体的な目標としては、第一種電気工事士は合格し、工事担任者の総合種は免状を持っていますが、新入社員研修で重要性を認識した電気施工管理技士の資格を取得できるようにまずは受験資格である実務に専念したいと思います。
■10年後の自分

 生涯を通じて技術と知識を高め、電気計装のプロになっていたいです。

 
 
  

社員の声(2020年入社)


「立派なエンジニアになっていきたい」
九州エンジニアリング事業部 配属
北九州高等専門学校 生産デザイン工学専攻 卒業
新卒入社
二文字 真一

■新大倉に入社した感想
 作業所への配属まで役員並びに本社勤務の皆様が丁寧かつ優しくアドバイスや指導していただいたおかげもありビジネスマナーや、安全、電気の基礎知識が身に付きました。例えば技術研修では実際に短絡の状況を体験し、多くの器具や部品を触る経験ができました。話を聞くだけでなく作業やユーモアを交えながらの研修は新大倉の自由かつ子供の心で理解するという雰囲気が流れていたと感じます。1か月弱の研修でしたが人間的にも技術的にも成長できたと感じました。
■社会人としての心構え
 技術や作業の面に関しましては、理解や経験が及ばない点が多いので、作業所で上司の方々から方法や手順を学び、丁寧にそして素直に覚えて吸収して立派なエンジニアになっていきたいです。
 そして「信は万物の基を成す」との言葉があるように、私は信頼が仕事をするうえで大事だと考えています。ですから日頃から挨拶や連絡などのコミュニケーションを大事にすることを心掛け、まずは作業所内の皆様の信頼を獲得できるように仕事を進めていきたいです。そして最終的には社内間だけでなくお客さんや協力会社の方々にも頼られるような存在になれるように努めていきたいです。
■これからの目標
  まずは、安全第一に作業を進められるよう、機器の名称や作業方法などを覚えていきたいです。そして電気や計装の基礎を学び、電気工事士や計装士などの資格・免許を早めに取得し仕事に活かしたいです。またゆくゆくはプラント全体を見通せる力を、実務を通して研鑽を積んでいきたいです。
そしてなにより第六一期スローガンのように「立場に応じて数秒先」をまずは読んでいき、それから「数日先」、「数年先」をだんだんと読めるようなエンジニアになりたいです。そのためには作業の流れを覚えることから始め、その内容や理由を探り基礎を形成していきたいと思っています。そして大きな目で全体を見通せるように社内外にアンテナを張れるように、能動的にアクションできるよう行動していきたいです。
  
 

「目標を立てて一日一日を大切」
東京支社 車輛品管工作TM 配属
金足農業高校 土木科(野球部) 卒業
第二新卒入社
岩谷 俊 22歳

■新大倉に入社した感想
 前職では陸上自衛隊員でした。入社する前は不安と緊張でいっぱいでしたが、同期や先輩社員の方々とお会いして、非常に皆さまが親切で安心し、これから頑張ろうと思えることができました。パワーエレクトロニクスから通信まで1か月に渡る長期の技術研修を与えて頂ける環境であることに感謝しております。
■社会人としての心構え
 就業規則やマナー言葉使い、挨拶など社会人として当たり前のことを当たり前にできるように日頃から意識して生活していきたいと思います。
 また、社会人として常に自覚を持ち、謙虚な心で意欲的に取り組み探求心を持って日々の仕事に邁進して参りたいと思います。
■これからの目標
 1ヶ月の研修期間で学んできたことを、その場限りにすることなく更に知識・技術の向上に努めて経験を現場の先輩方と積み、一日でも早く会社の戦力として貢献できるように頑張っていきたいです。
 また、第2種電気工事士、第1種電気工事士など各種資格を取れるように仕事と勉学を両立し、目標を立てて一日一日を大切にして取得できるように頑張っていきたいと思います。
 これから、様々なことを学び、信用・信頼できる社員になれるよう頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。
 
  

「インターンシップ」
東京支社 横瀬作業所 配属
秩父農工高校 電気システム科 卒業
新卒入社
若林 奨

■新大倉に入社した感想
 高校2年の時にインターンシップで横瀬作業所に三日間お世話になり、現場実習を体験し、高校で学んだ電気の知識を活かせると思い入社を決めました。
実際に入社し、社会人として改めて現場などを見学すると、インターンシップで来た時に比べ学ぶことが多く、受け止め方が変わりました。
自分にとって多くのことを学べ、人として成長できる環境だと思います。
■社会人としての心構え
 分からない事はそのままにせず、周りの人たちに質問し、自分の物にし知識を深めていきたいです。作業はチームプレーなので、報連相を怠らないようにしたいです。
■これからの目標
 早く職場に馴染めるように、コミュニケーションを上手くとれるようになりたいです。
いち早く仕事を覚え、作業に参加できるように努力し落ち着いて安全に作業出来るようになりたいです。
 
  

社員の声(2019年入社)


  「転職経験もプラス評価」
本社 企画開発室 配属
UIターン入社
小野田 丈士 34歳

■UIターンを考えたきっかけ
 各種の専門職として全国での県外勤務を経て、今までの多様なキャリアを総合的に活かせる形で地元の企業に転職致したく思いました。
■新大倉を選んだ理由 
 キャリア採用に関しては技術に関する専門試験があり、その点数を踏まえた上で、多種多様な転職経験もプラス評価を頂いたことです。
■実際にUIターンした感想
 今まで、建設業総務、ネットワークエンジニア、プラントでの計装試験、FA工場での品質管理責任者、半導体工場での設備保全と多種多様な経験を踏まえて、人事担当、教育担当、機器整備業務の責任者として幅広く働ける環境を頂けており仕事にやりがいを持って取り組めております。
■U・Iターン希望者へ一言
 当社では、PC作成の履歴書のメール送付、ウェブ面接といった遠隔地の方が応募し易い環境を整えております。まずは、会社説明を受けると思っての応募も可能です。私自身もUIターンを経験した人事担当してサポートが可能です。
■これからの目標
 人事担当として、会社発展の礎となる人材の拡充、教育担当として、入社された方が長年勤めたいと思って頂けるキャリアプランの作成と教育設備や資料の充実、機器整備業務責任者として、長年使用されたお客様の機械の電子部品などをよりよい物にリプレイスできる技術力の向上を目指します。
■10年後の自分
 25歳の時に文系から技術職になるにあたり基礎知識の不足を痛感し、
1.専門技術書を年間30冊以上読む
2.どんな場面、どんな立場に於いても作業は率先して行う
3.全員を師と心がけ、分からないことはいくら見下されても必ず質問をする
の3点を心掛けております。ワーカーではなく、エンジニアとしての自負心を維持できるように、10年後には、300冊分のさらなる知識とそれを裏付ける経験を獲得したいと存じます。

 
 

社員の声(2018年入社)


「わからないことを分からないままにしない」
東京支社 車輛品管工作TM 配属
宮崎県立産業技術専門校 卒業
新卒入社
瀧口 一弥

■新大倉に入社した感想
 入社して約2週間の研修では、ビジネスマナーや安全教育、時間管理と報連相の大切さを学びました。
 同期入社の仲間とは離れた場所での勤務で不安もたくさんありますが、分からないことを分からないままにしないように積極的に質問をして少しでも早く会社に貢献できるようになりたいと思いました。
■社会人としての心構え
 学生のころは親元に居て、食事に困らないような環境で、時間にもルーズなところがありましたが、これからは一人で生活をしていくことになりましたので、しっかりと生活の基盤を整えて時間を守って行動したいと思います。
 職場にも早く馴染めるように頑張りたいと思っています。
■これからの目標
 慣れない環境での初めての仕事ということで不安ばかりですが、自分の仕事の内容や職場や道具などを早く覚えたいと思います。
 そのためにもコミュニケーションを大切にして、良い社会人を目指したいと思っています。
 
 

「余裕を持って行動」
東京支社 原子力部 柏崎作業所 配属
横須賀高校 普通科
新卒入社
浅見 遥希

■新大倉に入社した感想
 入社して2週間研修がありました。
 ビジネスマナーや安全教育など慣れないことや覚えなくてはならないことが多くありましたが充実した研修期間だったと思います。
■社会人としての心構え
 時間には気を付けたいと思います。
 毎朝遅刻をしないことはもちろんですが、提出書類や会議などにも余裕を持って行動しようと思います。
■これからの目標
 仕事を早く覚えることです。まだ知識不足でいろいろ教えていただくことが多いので、同じことを2回聞くことがないように、しっかりと記憶に留め、復習をしていこうと思っています。
 
 

社員の声(2017年入社)


「自分が教えることが出来るまでに成長する」
九州エンジニアリング事業部 配属
西日本工業大学 総合システム工学部(電気・電子) 卒業
新卒入社
吉武 龍太郎

■新大倉に入社した感想
 入社して2週間の研修期間がありました。
 研修は外部でおこなったビジネスマナー研修やマイテクセンター北九州で特別教育を受講した他に、社内研修で危険予知活動訓練や社会人としての基本的マナーなど多くの事を学びました。
 また、最初は苅田作業所に配属予定でしたが、途中から吉富作業所へ配属になった為、戸惑いを感じましたが、吉富作業所の方たちはみなさん優しくて、わからないことは丁寧に教えて下さり、作業所の雰囲気も良くとても働きやすいと感じ、これから精一杯頑張っていきます。
■社会人としての心構え
 社会人となってまだわからないことがたくさんあるので、わからない事をわからないままにしておかない。
 わかるまで理解している人に教えてもらう。自分が教えることが出来るまでに成長する。
 この3つを常に実行していきたいと思います。また、仕事をスムーズに進めることが出来るように、しっかりメモなどを取っていこうと思います。
これからの目標
 作業所に入所して、仕事の進め方、各種書類の書き方、仕事を行っていく上でのルールなど覚えていかなければならない事が多くあるので、それを出来るだけ早く覚えて作業所の一員をして頑張っていく事を目標にしていきたいと思います。
 また、仕事やプライベートなどを積極的に行動して、資格などを取得し、自分のスキルをどんどん身に着けていきたいと思います。
 
 

「1つでも多く知識を身に付けたい」
 長崎支社 設計 配属
長崎工業高校 情報技術科 卒業
新卒入社
金﨑 楓

■新大倉に入社した感想
 新大倉に入社して2週間ほどの研修があり、そこでビジネスマナーや時間管理の方法、会社の規則を勉強しました。
 研修の間は慣れない事ばかりで大変でしたが、これから分からないことがもっと増えてくると思うので、もっと積極的に質問をしていきたいと思います。
■社会人としての心構え
 仕事をしていくうえで分からないことがあったらすぐに質問し、教わったことをメモして多く知識を身に付けたいです。
 社会人として基本となる時間管理や、挨拶もきちんとして立派な社会人になりたいと思います。そして早く会社に貢献できるように一生懸命頑張ります。
■これからの目標
 私は、この研修でたくさんのことを学びました。
 この経験を活かしてこれからの自分の仕事に活かしていきたいと思います。
 また、積極的に動き、分からないと思うことは質問して1つでも多く知識を身に付けたいです。仕事で必要となる資格の取得に力を入れ、勉強を頑張ります。
 
 

社員の声(2016年入社)


「自分が理解して納得できるまで聞きたい」
 東京支社 原子力部 配属
西日本工業大学大学院 工学研究科 卒業
新卒入社
椎野  純平

■新大倉に入社した感想
 研修をしていく中で本社にて、社会人としてのビジネスマナーや会社の規則などを教えていただきました。
 入社したばかりで緊張してましたが、会社の雰囲気が良く気軽に質問がしやすく丁寧に教えてくれたりととても親切です。
 少しでも早く会社の力になれるように頑張って行きたいです。
■社会人としての心構え
 仕事をしていくうえで出てくる専門用語や知識などを覚えていき、分からないまましないで自分が理解して納得できるまで聞きたいと思います。
 メモなどを取り何時でも見返せるようにし、次からは行動できるようにしたいです。
■これからの目標
 目標は一日でも早く仕事を覚えることです。
 分からないことがあれば先輩方に聞き理解して自分でも考えて行動が出来るようにしたいです。
 仕事に必要な資格を取りつつ安全に注意を払い仕事を行いたいです。
 
 

「仕事に熱意をもって取り組む」
東京支社 原子力部 配属
西日本工業大学 総合システム工学部(電気・電子) 卒業
新卒入社
岩﨑 智也

■新大倉に入社した感想
 新大倉に入社して研修が本社で2週間ほどありました。
 研修ではビジネスマナー研修、入社後に必要になる特別教育、会社のルール等について勉強しました。
 その後、東京支社・柏崎作業所に配属となりました。
 同期とは皆違う配属になり、不安もありましたが、柏崎作業所の先輩方は、とても優しく、質問すれば、丁寧に教えてくださる方達ばかりで、とても働きやすい職場で仕事ができることを嬉しく思っています。
■社会人としての心構え
 基本のあいさつをしっかりすること、仕事に熱意をもって取り組むこと、分からない事があったら自分が理解するまで質問し解決すること、基本を大切に仕事をすること、目標を定めそれに向かって自己啓発していこうと思います。
■これからの目標
 まずは、仕事に慣れつつ、仕事上のルールや使う道具、施設の名称を出来るだけ早く覚えることを目標にしたいと思います。
 また、仕事上必要な資格の習得に向けて勉強していきたいと思います。
 
 

「常に次からこうしよう」
九州支社 苅田作業所 配属
西日本工業大学 総合システム工学部(電気・電子) 卒業
新卒入社
山中 紀輝

■新大倉に入社した感想
 入社して2週間、本社で研修でした。
 社会人としての基本的なマナーや時間管理など社会人になるにあたって大事なことを学びました。
 苅田の作業所に配属になりましたが聞いたら丁寧に答えてくれるのでとても安心できます。
 これから精一杯頑張っていきたいと思います。
■社会人としての心構え
 分からないときは素直に分からないと言い、教えてくれたことを少しでも早く身に着けていきたいと思います。
 「常に次からこうしよう」を実行していきたいです。
■これからの目標
 最初に仕事を覚えて、次にできるようになりたいと思います。
 そのためにも受け身でなく、積極的に教えてもらいにいこうと思います。
 そして、仕事もプライベートも余裕のある人になりたいと思います。
 
 

「技術ノートを年間10冊書き上げる」
長崎支社 品管 配属
長崎工業高校 電気科 卒業
新卒入社
桑原 誠実

■新大倉に入社した感想
 入社したときにまず感じたことは資料などが整理整頓されていて、綺麗な職場で雰囲気が良かったことです。
 整理整頓がされていると気持ちよく仕事ができると思うので、とてもいい会社に入れたと実感することができました。この優れた環境に恥じぬよういち早く立派な社会人になります。
■社会人としての心構え
 高校を卒業したばかりで右も左も分からない状態なので、先輩方の仕事を手本にしていこうと思います。
 手本にしていく為には、分からないことを分からないままにせず、問題が発生したら、その時点で質問をしようと思います。
 そして少しでも早く新大倉に貢献できる人間になります。
■これからの目標
 これからの目標は、技術ノートを年間10冊書き上げることです。
 新入社員である私は、まず、仕事に熱意を持つことと仕事を覚えることが重要だと思います。
 ノートは1冊60ページなので、1ページで1つの事柄を覚えるとすると10冊で600の事柄を覚えることができるので、1年で多くの知識を得ることができます。
 これを続ければ、立派な社会人になれると思うので、これらを目標に頑張ります。