RECRUIT

採用情報

HOME | 採用情報

会社説明動画(YouTube)


 

 

 
 

求める人物像とメッセージ


 
「仕事に熱意と科学する心を持つ方」
 

 「仕事に熱意と科学する心を持つ」は、創業者が昭和30年代に制定した社訓の一つであり、我が社の根幹を為す経営哲学です。
熱意は当然のことですが、科学するとは、近代社会がこれほどまでに発展した基礎です。
市民革命・産業革命以前は、食物の生産と売買が経済基盤であった封建社会であり、大衆が無知であることを強要され、一部の特権階級だけが自由七科といった教養を身に付けられる社会でした。
しかし、現在では、工業製品が安定した生活の基盤をなし、その生産の為には、民主主義の政体が必要とされ、さらに一定の義務教育も必要とされます。
言い換えれば、民主主義社会の一員である以上は、参加し権利を主張する為には無知は許されないのです。それが「責任」と呼ばれるものです。
さらに、科学技術は日々進化し、社会は常に変化しております。
それゆえに、親の世代では常識であったことは子の世代では変化する為、親の言うことが絶対ではなく、多種多様な価値観に触れ自分の頭で考えるという「自立の志」、意見を言う為には自身の生活を自身で賄う「経済的な自立」が必要です。
また、「技術者」である為には、物理・化学・生物といった俗にいう理系科目、それを支えるツールである数学を学ぶ必要があります。
我が社は、電気を中心とするプラントの「技術者集団」です。
「電気」を本質的に理解する為には、電気・電子の回路理論は物理・数学、実際に使用する材料構成には化学の基礎が最低限必要です。
それでは、事務職に科学は要らないのかといえば、人文科学や社会科学が必要とされるのです。
ならば、科学とは何かを端的に申し上げれば、論理的に検証できる理論のことです。
科学は、常識や迷信と対立するものです。
今までこうだったからこうなるでは、理論的な背景もなく、単なる常識や迷信です。常識や迷信を振りかざす人は無知、怠惰と呼ばれます。
今までこうだったからこうなるのまま失敗することがなくても、その理由となる理論を後輩に教えることができなければ、次世代への技術継承ができなくなり、会社として存続が危ぶまれます。
我が社に入る以上は、新大倉という社会の一員であり、技術継承を行い、永続的な発展に責任があるのです。
始まりは今までこうだったからこうなるでも、その背景となる理論に興味をもつことが熱意です。
そして理論化できる能力が論理的思考であり、言い換えれば科学する心です。その2点を民主主義の社会の一員として、「自立」を志し、「責任」を感じ、「仕事に熱意と科学する心を持つ方」を求めております。
実務に必要な基礎学力、技術職ならば電気を理解するための数学・物理・化学、事務職ならば法律を理解し社内文書を作成する国語能力があることが望ましいとは思いますが、我が社では、教育制度を充実させてますので、まずは熱意があれば大丈夫です。
 

「手書きは不要」

 
以下に我が社が熱意と科学する心を大事にする一例を示しておきます。
このコンピュータ化された現代、我が社は履歴書と職務経歴書はPCにて作成しメールでの送信を原則とさせて頂きます。高校、大学、職業訓練校では学校の事情もあるので手書き郵送を受け付けております。
しかし、一般応募の方には、この原則を徹底させて頂きます。
理由は、あなたが手書きにこだわる理由をまずは考えて下さい。
誠実さ、字に人柄がでるといった点でしょうか。
それを科学的に証明できるのでしょうか。
また、コンピュータ化された現代のビジネスにおいて求められるスピードから、遅れていませんか。
手書き郵送では、作成時間・送付時間・労力・送料とそれなりのコストが掛かり、あなた自身も負担であり、我が社も受け取るまでの人事計画の遅延、面接にあたりスキャニングの手間、何もメリットが無いのです。
家にパソコン環境が無くても、スマートフォンのオフィスアプリ、図書館、ネットカフェなどいくらでも探せばその環境を一時的に用意は可能なはずです。
その工夫する熱意と科学する心を望んでおります。
我が社は別ですが、手書きじゃないと落とされるのではないかと恐れるのではなく、それで落とされるならそんな会社はお断りだと思える自立した責任感をもっている方を当社は望んでおります。
 

「研修・教育制度」

 
まずは、人によっては手厳しいと思われる一面を示しましたが、我が社での教育における機会均等の一例を示します。教育研修では、技術分野だけでなく、大学一年生で学ぶ論理学や文章作成を指導します。
大学で学ぶ専門分野は、論理学の修得と文章能力がなければままならず、逆に言えば、その能力さえあれば、専門書を読み独学も可能となるのです。
人によっては、入社後も勉強するか否かで、大卒・高卒・理系・文系・未経験関係なく逆転する機会が生まれるのです。
その競争こそが、切磋琢磨として、健全な成長に繋がると考えております。
技術教育では、実務でしか触れることのできない環境を本社に整備し、電気計測器の取り扱い、PLCを用いた回路作成、電力変換機器を用いた回路作成、電動機の保護回路作成、計装機器の校正、電子回路の作成、金属加工・めっきなどを実習します。
実務だけではなく、電気、電子、材料、制御などの工学の基礎座学も実施しております。
しかし、どんな理論(知識)も個人が自由自在に活用できるようになるのは経験の裏付けがあってこそのものです。経験とは実務であり、知識と経験は両輪として、技術を高めて行きます。勤続年数の高い先輩を敬うのは、その経験値があるからなのです。勤続年数が長くなればなるほど、敬われる先輩として、経験を理論(知識)として、後輩に還元していく必要があります。
そのヴィジョンに興味を持ち、我が社への入社を希望する方のご応募を心よりお待ちしております。 

 
 

共通事項


大手企業の工場内に常駐して、各種プラントの電気設備工事を手がける当社。
設立から半世紀以上にわたって安定経営を続けています。
当社にて共にプラントエンジニアリングに携わりたい方を募集しております。
 
 ■コロナ対策
1.電子形式(PDF、Word、Excelなど)によるメール応募を受け付けております。
 ※詳細は企画開発室093-561-1434 project@shinohkura.co.jpまで
2.一次選考は、面接も試験もウェブ形式です。
 ※ウェブ面接は登録やアプリイントール不要のワンクリック式です。
3.二次選考(最終面接)の交通費は、当社にて全額負担します
 
■働き方改革
1. チームワークを元に残業削減の取組をしており、フォローアップ運動を全社で実施しております。また、会議などの打ち合わせも移動時間削減の為、ウェブ会議システム(Microsoft Teams)で行っております。
2.  業務効率アップの為、社内PCを全て、HDDからSSDに換装しました。一般的に、SSDはHDDの約10倍程度の読込・書込性能を誇り、OSの起動時間などが短くなります。例えば、1日5分程度の業務時間の改善でも、年間ベースで見ると、365日-110日(年間休日)=255日 255日×5分=約2日分の残業時間が削減できます。
 
■支給工具一覧
安心して業務に従事できるように、作業着・ヘルメット・安全帯は当然のことながら、新卒・中途に関係なく、下記の工具を一人一人に新品を支給しております。RMS対応のポケットテスタ、ダイヤモンドコーティングがされたドライバ、端子台専用ドライバ、硬線対応のニッパー・ペンチ、軽量化されたモンキ、JIS1級対応のコンベックスなど、よりよい仕事ができるように配慮した選定を実施しております。

 
 

新卒採用


 

一例として、ハローワークでの求人票をPDFにて掲載しております。
詳細は、職種をクリックにてお願い申し上げます。
ハローワーク殿の紹介状が無くても、直接応募が可能です。
詳細は、「共通事項」をご確認願います。
 
インターンシップに関しては、直接の応募も可能です。
日程も相談可能です。メールもしくは電話にて、本社企画開発室までお問い合わせ願い申し上げます。
 
 

【求人票】

 

 
 
 
 
【インターンシップ情報】
 
 
 
応募職種

■業務職(総合職)
・経理業務(電話対応、買掛伝票の処理、給与計算などの各種入力)
・総務業務(官公庁への届け出、ISOに関する書類の作成や整理)
・情報業務(社内のPCやネットワーク機器の管理)
※業務把握の為、技術研修を受講して頂きます。

■技術職(プラントエンジニア)
※新入社員の育成制度を設けており3年かけて指導します。
・各種プラントの、プロセスラインの改修・増築について設計および施工管理
・仕様打合せ
・見積書の作成
・設計(電気・機械・計装)及び部材手配
・施工管理
・試運転調整

応募資格

【業務職】
・大学卒及び予定(法学・経済学・商学・情報系学部出身)

【技術職】
・大学卒及び予定(理系学部)、工業高校卒及び予定、工業系専門学校卒及び予定、高専卒及び予定、職開学校卒及び予定

給与

大学院卒210,000円、大学卒(高専や能開校含む)205,000円、専門学校(2年)185,000円、高卒170,000円


【研修・試用期間】
試用期間6ヶ月 (給与は本採用時と同額)

勤務地

北九州市、苅田町

勤務時間

【業務職】8:30~17:30 【技術職】8:00~17:00

雇用形態

正社員

待遇・福利厚生

◆給与改定年1回
◆賞与年2回
◆交通費支給
◆資格手当
◆各種社会保険完備
◆退職金制度
◆資格取得奨励金制度

休日休暇

◆週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日
◆GW、夏季、年末年始、有休、慶弔

 
 

中途採用


ハローワーク、職業訓練校、北九州UIターン、Indeed、エン・ジャパン、@type、DODAにて求人を実施しておりますのでご確認願い申し上げます。

 一例として、ハローワークでの求人票をPDFにて掲載しております。
詳細は、職種をクリックにてお願い申し上げます。
ハローワーク殿の紹介状が無くても、直接応募が可能です。
詳細は、「共通事項」をご確認願います。
 
 

■本社
 
 
 
■九州支社

 

 

 
 
 
 
■九州エンジニアリング事業部
 
 
 
■東京支社